フリーダイヤルでお問い合わせもお気軽に!! TEL:0800-222-1728

テクニカルガイド

印刷データの作り方

ラミネートオンラインでは下記のアプリケーションソフトで作成されたデータの入稿を受け付けております。

アドビ製品

・Adobe llustrator・Adobe Photoshop※CC対応済

・Acrobat PDF※Pro Xまで対応

マイクロソフトオフィス製品

・Microsoft Office Word・Microsoft Office Excel・Microsoft Office Power Point

※各種対応バージョン(2000・2002・2003・2007・2010)

Adobe Illustrator で作成する場合

印刷用テンプレートをダウンロード

デザイン制作の際はテンプレートデータを利用することを推奨しています。

テンプレートファイルダウンロード(準備中)

規定サイズのデータが簡単に作ることができ、またサイズ間違いなどによるデータ入稿のやり直しリスクが少なくなります。
※裏表でデータを作る際は、1 ファイルに片面ずつデータを作成し、裏表分の2 つのファイルを入稿してください。

デザインする

下図の注意事項に気をつけながらデータを作成してください。
※各サイズ全て注意事項は共通となります。

サンプル

サンプル説明

作成したデータが完全データ入稿に適しているか最終セルフチェック

作成したデータを印刷機で印刷する為には、印刷に適したデータとして作成する必要があります。
データ作成に使用したアプリケーションによってチェックする項目が異なりますので、下記ページよりチェック項目の確認を行ってください。

Microsoft Office 製品で作成する場合

マイクロソフトオフィス系ソフト(特にエクセル)の場合、文字化けや段組みのずれ、文字の端が切れるなどの不具合が起こる可能性があります。その為、カンプ(見本)をお預かりするか、完成見本をPDFで添付して頂くようにお願いさせて頂いております。

※ご連絡がとれない場合、またはカンプを提出せずにご依頼頂いた分に関しましては、お客様の完成イメージと相違があった場合でも当社では責任を負いかねます。

特殊なフォントを使用されている場合、基本フォント(書体)に置き換わってしまいます。PDFに変換してご入稿することをお薦めします。(その際、文字の埋め込みをご確認ください)
また貼り付けた画像が変形・移動してしまう場合があります。完成見本にて修正致しますが、修正内容によってはお客様ご自身での修正をお願いすることがあります。

※PDFに変換し、Officeの元データと相違がないかを予め確認したものをご入稿いただけると作成環境に依存することなくスムーズに進めることが出来ます。

入稿時のご注意

ラミネートオンラインは完全データでのご入稿をお願いしております。

※完全データとは弊社がデータに手を加える(修正など)必要がない完成された印刷可能な制作データのことをいいます。

入稿データのチェックについて

データ上にミスがあり、出来上がった商品が使用できない……︕
そういったトラブルを防ぐため、弊社では入稿データを全てチェックしてから、印刷工程へまわすようにしています。
チェック基準としましては、当社ガイドラインに沿った形になりますので、文字の間違いやデザインミスなどデザイン面での内容はデータチェックの対象とはなりません。
完全データ入稿における、データ不備によるトラブルは、制作されるお客様の自己責任となるのが原則ですのでご注意ください。
またデータチェックにて問題点が発見された場合は、原則的にお客様に修正をしていただき再入稿となります。再入稿となりますと、スケジュールに遅れが生じますので、必ずお客様でデータをご確認いただいた後にご入稿ください。

※お客様の事情により修正をご希望される場合は別途制作代金、納期の追加、修正後の確認をいただく形になります。詳しくは担当者までお尋ねください。

データ入稿時のチェックリスト

ラミネートオンラインの印刷テンプレートをご利用していますか︖

テンプレートをご利用いただかなくても入稿できますが、塗り足しがない場合や文字などが仕上がり位置に近いところに配置されている場合は、断裁ズレが起きる可能性がありますので、ご注意くださいませ。

テンプレートファイルダウンロード(準備中)

ご注文の商品(サイズ・片面or 両面・フルカラーor モノクロ)と入稿データが一致していますか︖

入稿前に、実際にご注文された内容と入稿するデータの確認をお願いいたします。
モノクロ印刷でデータをご自身でモノクロに変換できない場合は、入稿時のコメントにその旨ご記入ください。

フォントはアウトライン作成されていますか︖

デザインにおいて、フォントはとても重要です。イラストレータで作ったデザインを美しく印刷するために、「すべてのフォントに対してアウトライン化」と「適切なフォントサイズ」をご確認ください。

リンク画像やドキュメントなど必要なデータが揃っていますか︖

イラストレータ上で配置している画像やドキュメントファイルは、必ずイラストレーターデータと同一フォルダ内に同梱してください。

線は0.1mm(0.3pt)以上に設定していますか︖

※線が細いと印刷に反映されないため、弊社のデータチェックで印刷可能な太さに修正する場合がございます。
※小さな文字に直接線の設定を入れると(フチ文字等)、文字潰れやかすれの原因となります。

表裏関係、加工オプションに対して適切な指示はされていますか︖

折り加工のオプションを追加された場合は表紙面の位置、折り幅、折り方向のご指示をいただく必要があります。トンボを基準にご指示をいただきますとスムーズに行程が進みます。表裏関係は特にご指示がない限り当社規定の付け合わせとなります。
※折りピッチによっては対応できない場合がございます。


このページの
上部へ